引っ越し料金の支払い方法を解説!

引っ越し料金の支払い方法を解説!

引越しが無事完了するとホッとしますが、支払いがきちんと終わるまでは安心してはいけません。

 

 

支払い方法については、業者が見積もりの際に説明があるはずで、色々なパターンで支払いが可能です。


 

ほとんどの引越し業者は、

 

現金
銀行振り込み
クレジットカード

 

に対応していますが、支払方法は業者によって異なるので注意しましょう。

 

 

中には、規模が小さい業者の場合、クレジットカードの種類が少なく、また取り扱い自体がないところもあります。


 

特定のクレジットカード会社を利用して支払いを決めているのなら、事前にそのカードの取り扱いが可能な業者を探す必要があるでしょう。

 

ただ、クレジットカード払いは便利でいいのですが、手数料がプラスされるので、できるだけ安く済ませたいなら現金払いがオススメです。

 

現金払いが一番多い
引っ越し料金の支払い方法で最も多いのが現金払いで、業者の規模に関係なく、料金は作業当日に現金で支払うというのが普通です。

 

 

業者側としても現金の支払いは一番都合が良く、その場ですぐに回収できる便利さがあります。


 

最近は現金かクレジットカードかの支払方法を選択できる業者が増えていますが、トラブル回避の上でも業者側は現金での支払いを歓迎しています。

 

多くの引越し業者では、引越し料金は前払いが鉄則となっていて、料金支払いの適切なタイミングは荷物の積み込み完了時です。

 

銀行振り込みもよくある

銀行振込での支払いは、転勤などで引っ越し料金を会社側が払ってくれる場合に利用することが多いのですが、引っ越し当日に多額の現金を持ち歩きたくない人にも向いています。

 

引っ越し料金の支払い方法は、現金、銀行振り込み、クレジットカードなど、色々な方法が選択できます。

 

一般的には、作業が完全に終わった後に現金で支払う方法を取る人が多いです。

 

【みんなが選ぶおすすめの引っ越し業者】人気度・満足度の高い引っ越し業者はココ